新しいリビングのカタチ―カフェリビング―

―カフェリビング―

一度玄関に入れば、リビングまでオープンに見渡すことができるカフェリビング。外部との縁を玄関扉一枚で仕切って、その内側である土間から玄関ホールとリビングが一体となった開放感のある新しいリビングのカタチです。リビングは家族のプライベート空間という役割はもちろん、それとは別に、家族や友だちを含めたみんなの家としての使い方もあるのです。ママ友を呼んで、それぞれがお菓子を持ち寄り、お喋りに花を咲かせます。オープンなリビングは、すでに集まっている家族やゲストたちの顔ぶれも分かり、出迎える家族が新しいゲストが誰なのかすぐにわかります。キッチンもそばに一体となってあるので、料理をお任せしたり、各自でコーヒーを入れたりして楽しめるようになります。どのようにリビングを使っていきたいのかをイメージすると新しいリビングのカタチが見えてきます。家族、友人との関係やライフスタイルを見つめ直して見るのも良いのではないでしょうか。