新しいリビングのカタチ―2階リビング―

2階リビング

「2階リビング」の戸建てに住む人たちは、部屋が明るく、眺望がよくなったと感じています。1階リビングの場合、十分な敷地の広さがあれば日当たりの良さも確保できますが、敷地が限られているのが現実です。周囲の住宅が2階建てであれば、眺望までは期待できなくても2階リビングが明るくなることは間違いありません。もちろん窓を開け放していても通りがかりの人に覗かれるような心配はなくなります。バルコニーとの相性もよく、ビニールプールを出したり、家庭菜園やガーデニングを楽しむこともできます。リビングを2階にするだけでも全く違う生活感の住宅になり新しい利点も生まれてきます。大きな空間を確保するのも1階よりも2階の方が向いており、天井が高く明るい2階リビングは、家族が集まりやすい空間として最適なのです。地震に対する強度を考えても、1階に寝室などの個室を配置して間仕切り壁の数が増え、耐力壁になることで、強度を確保することができます。