楽しもう、家探し家づくり

―ゆっくり家をつくりましょう―

新しい住まいでの生活を夢見ることほど楽しいことはありません。
特に、住まいづくりの楽しみは「間取り」を考えることだと言う人も多いでしょう。家族が自然と集まるゆとりあるLDKや書斎や小屋裏などの遊び心あるスペース、家事動線を考えた使いやすい間取りなど…理想の間取りを考えるとき、具体的な暮らしのイメージを持つことが大切です。

しかし、本当の使いやすさを検討するのは実はすごく難しいことなのです。
実際の生活では色々な試行錯誤の上で物の配置が決まっていきます。ですから、どうしても紙の上や模型の中で本当の使い勝手を想像しようと思っても、上手くはいかないものなのです。それは百戦錬磨の建築家であっても難しいかもしれません。
時代によって住宅性能が変化するのと同じように、家族が成長し、物が増えてくると間取りの使い方も変わってきます。

住まいづくりの楽しみは家族の個性を自由に発揮することであり、家をつくるときだけではなく、住み始めてからも途絶えるものではありません。住みながら時間をかけて「ゆっくりとつくり上げてゆく」ことが、本当の家づくりの楽しみなのです。

PR|工務店向け集客ノウハウ家を建てるなら戸建て?マンション?検討サイト家づくり体験談特集新築戸建てを成功させる工務店はここが違う